Webカメラで顔認証
SalesforceのMFA対応に備えよう!
ベータ版トライアルの申込はこちら
FEATURE
スマートフォン不要。
Webカメラで多要素認証を実現。
OUR PRODUCT

Face MFAとは

「Face MFA」はPCのWebカメラだけでSalesforceのログインに求められる多要素認証に関する要件を実現するアプリケーションです。2022年1月リリース予定。現在ベータトライアルを募集中です。

New Info

お知らせ

【プレスリリース】ハレフル、SalesforceのMFA(多要素認証)に対応する顔認証デスクトップアプリを開発先行ベータトライアルを受付開始
Nov 30, 2021

株式会社ハレフル(本社:東京都品川区、代表取締役:永井友人以下ハレフル)は、Salesforceが求めるMFAのセキュリティ要件に対応したデスクトップ顔認証アプリケーション「FaceMFA(フェイス・エムエフエー)(https://www.face-mfa.com/)」のベータトライアルの募集を開始いたしました。

【お知らせ】ハレフル、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)認証を取得
Nov 30, 2021

株式会社ハレフル(本社:東京都品川区、代表取締役:永井友人 以下ハレフル)は、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の第三者認証基準である国際規格「ISO/IEC 27001:2013&JIS Q27001:2014」を2021月11月17 日付で取得いたしました。

よくある質問

顔写真はどのような形で保存されていますか?

Webカメラ等で保存した写真はAWSのクラウドサーバー上で保存されています。契約企業ごとにテナントで分かれており、認証の目的以外では利用されません。また、契約企業の管理者等にも原則公開することはないためプライバシーに配慮しております。また、登録された画像はサービス解約後48時間以内に写真は削除されます。

顔認証の精度はどの程度なのでしょうか?

Face MFAの顔認証についてはパナソニックシステムソリューションズ社の提供する顔認証APIサービス「μ-Sockets」を利用しています。詳細は以下サービスサイトをご覧ください。
顔認証APIサービス

1ユーザあたりの費用はいくらでしょうか?

現時点(2021年12月)でご提供価格やサービス詳細については未定となります。2022年1月に予定している正式版リリース時点で価格を発表いたします。※ユーザ数あたりの月額課金制を想定しております。

Salesforce.com(Sales Cloud/Service Cloud)以外でも利用可能でしょうか?

ご利用頂けます。各サービスの利用方法についてはサポートサイト(製品版リリースに合わせて公開予定)をご覧ください。

ベータ版でご利用頂ける機能と製品版に違いはありますか?

ベータトライアル時点では登録・認証などの機能はWebサービス版FaceMFAを通じて認証する形となります(正式リリースの時点ではChrome Add-on版での認証・登録も可能になります)。また、1組織あたりのユーザ数が最大5ユーザとなります。また1ユーザあたりの登録可能な組織についても5組織までとなります。

Appexchangeとして利用可能でしょうか?

現在、Salesforce組織へのログインを簡単に行う事のできるモジュールを含んだ形のAppexchangeパッケージを開発しており、Appexchangeへの申請手続きを進めております。

対応言語は日本語のみでしょうか?

ベータトライアル提供時点では日本語での提供のみとなりますが、英語版等の開発を進めておりますので追ってご案内いたします。

導入にあたっての技術的なサポートはありますか?

当面はサポートサイトでのサポートを想定しております。
ご不明点などあればサポート経由でご相談ください。

パートナー制度はありますか?

ご紹介にあたって一定のフィーをお支払いする紹介パートナーの制度を検討しています。
詳細についてはお問い合わせください。

株式会社ハレフルについて
株式会社ハレフルはシステム開発・Web制作・Salesforce導入などを手掛けている東京都品川区の会社です。

お問い合わせ